自己啓発

苦しい状況を何とかしようと私は自己啓発本を貪るように読んだ時期がありました。

読んでいる間は不思議と収入のない現状や心の不安や未来への絶望が薄れていくのです。しかしそれは目の前の霧が晴れたわけではなく、霧の中にいる自分を精神安定剤という薬で誤魔化しているようなものです。現実は何も変わっていません。事態は何も好転してないのですが、前向きな言葉や成功者のエピソードを読んでいるだけで思考の中では不安や恐怖が薄らいでいくのです。これが自己啓発本の恐ろしいデメリットであり、あなたを狙うオオカミはここを悪用します。読んでいる間は現実を忘れられる。

だから読み終えるとまた現実に引き戻され、抱えていた問題が蘇ってきます。この恐怖から逃れようと、また次の自己啓発本を求めるようになります。新しい自己啓発本を探し、また以前に読んだ自己啓発本を読み返したり、また新しい自己啓発本を探します。この状態を自己啓発本中毒といいます。アルコール中毒やドラッグ中毒に似た症状を引き起こすのがこの自己啓発本の悪いところです。

たしかに上手く距離を取って活用できれば、地獄から救ってくれる魔法のツールになります。しかし自己啓発本を読んで結果が出せる人は、行動に移せる人だけです。多くの人間は読み終えてから行動に移せません。頭の中だけで自己啓発本に逃げ続ける傾向にあります偉そうに書いている私も同じでした。自己啓発本を読めば読むほど気持ちが落ち着きました。

しかし、読み終えて行動しないものですから現状は何も変わりません。すぐに心の不安がやってきて、また自己啓発本を探し求めていたのです。

ある日、「まてよ、こんなことしてちゃいけない」そう気づいた私は、自己啓発本に書かれたことを現実の問題に応用して行動に移すようになりました。たとえば「思考は現実化する」を書いたナポレオン・ヒルもアンドリュー・カーネギーに出会うことで人生を変えるきっかけを得ました。そしてナポレオン・ヒルはアンドリュー・カーネギーから与えられた目の前の仕事を精一杯やろうと決めたのです。

ならば私も誰かに会うことで人生を変えられるんじゃないかと、名刺の整理を始め1人1人にメールを出しました。

そして、自分にできる目の前の仕事である書くことを精一杯やろうと本を書き倒したのです。当初は1円にもならない本の出版です。激しい情熱をぶつけるように書き殴ったのです。行動に移した結果、すべてが好転しました。出会う人の流れが変わると、入ってくる仕事の質が変わりました。以前までなら出会うことのない層の人たちから仕事が入ってくるようになりました。ダメもとで書いた書籍からも毎月毎月印税が入ってくるようになりました。

もし、あのとき、自己啓発本に夢中になって現実から逃げるように自分の頭の中だけを泳いでいたら、今もまだ自己啓発本に溺れていたら。私は仕事が上手くいかず、離婚して一家離散し、悲惨な人生を送っていたかもしれません。自己啓発本は使い方を誤ると人生を破滅させる諸刃の剣です。だからと言って自己啓発本を否定するわけではありません。事実、私を大きなピンチから救うきっかけとなったのは「思考は現実化する」という一冊の自己啓発書であることに違いはありません。

自己啓発本というツールが問題ではなく、使う人間の問題です。多くの人が自己啓発本を読んでも人生が変わらない、結果が出ないのは当然です。もうお分かりですよね。本を読んだ100人に1人ぐらいしか行動に移さないからです。残り99人の人生に何の変化も訪れないのは当然ですよね。

     

ドラFXがおすすめするFXSuitについて

私がおすすめするFX会社は「3すくみスワップ投資法」と呼ばれるトレードテクニックがノーリスクで稼げると話題のFXSuitです。
FXSuitは取引条件も良く、「3すくみスワップ投資法」を実践すれば、確かに日々利益を出すことができます。

おすすめの記事