身体的スキルと精神的スキルの違い

ゴルファーになりたいと思ったら、まずはゴルフクラブをどう振れば、狙ったところにボールを飛ばせるようになるかという基本を集中的に練習するだろう。

クラブやボール、ゴルフコースの特徴はすべて物理的なものだから、最初に身につけるべきスキルも身体的なものだ。最も適切なスイング法を練習して、それをしっかりと体に覚え込ませることが目的になる。いったん体に覚え込ませたら、特に意識しなくてもきちんとしたスイングができるようになる。狙ったところにボールを打つ動作が機械的にできるようになるからだ。

基本の過程はトレードでも同様に当てはまるが、非常に大きな違いがひとつある。コンピューター画面の前に座っているトレーダーは、成功するために特別な身体的スキルを必要としない。目と手の動きをうまく合わせて、カーソルを画面の適切なところに動かしてマウスをクリックできれば、トレードに必要な身体面はそれで十分だ。私たちが対応しなければならないものは、絶えず変動するマーケット情報だ。

したがって、情報にうまく対応して、着実に収入を積み上げていくために必要な過程とスキルは、すべて精神的か心理的なものだ。「プロ」のトレーダーと一般トレーダーの考え方には非常に大きな違いがある。この違いのせいで、プロはたいてい一般トレーダーには不可解に見える水準でトレードを行える。彼らの能力が不可解なのは、ほとんどの人がトレーダーにとって特に必要な精神的スキルになじみがないからだ。

この点をもう少し具体的で分かりやすく説明するためにトレードから離れて、私の言う精神的スキルがどういう性質のものかを一般的な例で説明しよう。ある大学のバスケットボール選手がフリースローの練習を一日に二~三時間していると想像してほしい。

そして、彼はいつでも、二五~三〇本続けてゴールできるまで、身体的スキルを磨いた。フリースローを二五本も連続で成功できるのは大変なことだと思うかもしれない。だが、大学のトップレベルの選手やプロの選手にとってはごく普通のことだ。

さて、この選手の所属チームがNCAA(アメリカ大学体育協会)バスケットボール大会の決勝で戦っているとする。残り時間は二秒で、彼のチームは一ポイント負けている。そして、ありそうにないと思うかもしれないが、相手チームのプレーヤーの反則で、二回のフリースローが与えられる。彼が一本目を成功させたら、チームに一ポイントが入る。すると、同点になって延長戦に入る。二本目のシュートも入れば、彼は自分自身やチーム、大学、それにその大学の優勝を願っていたみんなに優勝をもたらすことになる。

明らかに、これは非常にプレッシャーがかかる状況だ。あなたはこの例で示した難しい局面がトレードと何の関係があるのか、疑問に思っているかもしれない。

まあ、この分析を続けて、選手が二本のシュートを入れるか外すかにかかわる要素を見ていけば、彼がゲームで勝つために必要なスキルと、トレードで着実に収入を積み上げるために身につける必要があるスキルは実質的に同じだと分かるだろう。

まず、彼にとって有利な面を見よう。彼は物理的にまったく同じ環境で何千回もシュートを練習してきた。ボールも、立つ位置からバスケットまでの距離も、バスケットの高さや直径もすべて、彼が練習してきたものと同じだ。

身体面では、彼は正確な動きを体にしっかりと覚え込ませている。精神面でも、シュートを成功させる自信に満ちている。彼は何千回も練習しただけでなく、かなりの本数の連続シュートをきれいに決めていた。そのため、シュートに対しては本当に自信を持っている。目的を達成するために必要な身体と精神の調和が完全に取れているように見えるので、彼はフリースローを成功させて試合に勝つと結論づけて大丈夫だろうか。私ならこの選手の心理的特性についての詳しい情報がないかぎり、どちらにも賭けないだろう。彼は間違いなく、自分がうまくやれると「知っているか、信じている」。だが、二本のシュートを決める能力は見えない要素、つまり彼の思考に影響されるが、その点についてはまだ検討していないからだ。

     

ドラFXがおすすめするFXSuitについて

私がおすすめするFX会社は「3すくみスワップ投資法」と呼ばれるトレードテクニックがノーリスクで稼げると話題のFXSuitです。
FXSuitは取引条件も良く、「3すくみスワップ投資法」を実践すれば、確かに日々利益を出すことができます。

おすすめの記事